稲垣稔さんの訃報

ギタリスト稲垣稔さんがなくなったというニュースに接しました。54歳の若さだったとか。
画像
残念ながら、稲垣さん本人にお会いしたことも、演奏を生で聴く機会もありませんでしたが、ネットで美音という評判をみつけ「ソナチネ」というタイトルの付いたCDを買いました。モレノ=トロバのソナチネ全楽章やアルカス~タレガの椿姫幻想曲などが収録されています。評判どおり美しく端正な演奏で、お気に入りの一枚です。ただ、派手な所や鋭い表現がないためか印象に残りづらい。そのためか世間的に広く知れ渡るこのがなかったのではないかと思います。

稲垣さんは大阪の近藤敏明さんにギターを師事していたといことで、実は私も高校時代に近藤先生に一年間だけですが習っていたことがあるので、稲垣さんとは兄弟弟子にあたる?ひょっとしてと思い高校時代の発表会のプログラムを引っ張り出してみたら、有りました、稲垣さんの名前が。
画像

画像
その時の表紙がこれ。1971年なので稲垣さんは中学生ですか。大昔なので記憶にありませんがきっと中学生とは思えない素晴らしい演奏だったのでしょうね。


実は今年4月に新宿の近江楽堂で稲垣さんのリサイタルがあって、聴きに行きたかったのですが平日ということで行きそびれました。体調的には、無理を押しての演奏だったでしょう。今となっては都合つけて聴きにいけばよかったと残念に思います。

それにしても、芳志戸幹雄さんや渡辺範彦さんなど本当に優秀なギタリストが若くして亡くなるのは、とても悔しく悲しいことです。

ご冥福をお祈りします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Hagi
2013年06月28日 15:41
稲垣さん、残念です。
ツルさんも歴史がありますね。
yayoyayo
2013年06月28日 20:39
中学生の稲垣さん、きっと今時の中学生とはちがう演奏スタイルでしょうね。私も生で聴きたかった。ご冥福をお祈り申し上げます。
今日、アマコンのチラシがきたのでハギさんにも添付で送りました。長野勢以外の知人はツルさんだけです。よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック