アマコン挑戦記(3)

昨日は第14回アマチュアギターコンクールの最終予選と本選でした。
結果は残念ながら、予選敗退。
課題曲の愛のワルツで大きなミスをいくつもしてしまったので当然ですが、やっぱり悔しいです。

今回、一緒にチャレンジしたギター仲間の一人が本選に残り、3位に入賞しました。おめでとー。

これは本選順位発表待ちのトークショーの様子
画像


このコンクールでは最終予選出場者には、審査員全員の審査評価が出場者全員に配られるのでとってもの勉強になります。ゲスト審査員の大萩泰司さんからは「深呼吸などしてもっと落ち着いてから演奏を始めるのが良い」という旨のコメントを頂きました。そうなんですよね、本人は落ち着いていたつもりなんですが、弾き始めてみるとバタバタでした。実践させていただきます。

とりあえず、今回は残念な結果に終わりましたが、来月末にはギター教室の発表会があるので、向かって練習します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yayoyayo
2013年08月25日 19:14
本当にお疲れ様でした。控室もご一緒で心強かったです。ツルさんの「愛のワルツ」は推進力があって、客席に力強く伝わってきました。最初のつまづきがなければ最後までうまく行けたと思う演奏でした。発表会、そして来年に向けて頑張ってください。お世話になりました。

この記事へのトラックバック