藤元高輝コンサート GGサロン

藤元高輝さんが出演したGGサロンの時代の音を聴くVol.1「ミュージック・オブ・メモリー――20世紀作曲家の試み」に行ってきました。
画像

Web掲載の概要には
「ギター名曲講座」シリーズ第2弾。天才・藤元高輝が20世紀ギター作品の潮流を捉えた、かつてない超重量級プログラムに挑戦。「引用の音楽」という視点から、ファリャ、ロドリーゴ、ブリテン、ヒナステラ、武満、モー、ブローウェルの大作を一挙に取り上げる。

とあり、現代のそれも結構難解を大曲ずらりと並べたヘビーなプログラム。詳細は現代ギター社のブログをご覧ください。

藤元高輝さんの演奏を始めて聞きましたが、さすがです。曲目は本人が選んだのではなく現代ギター側からの指定という事で、少し消化不足かなというところも感じられましたが、これだけの難解な曲を聴かせる解釈力と技術はさすがです。

ちなみに、当日は大御所荘村清志さんも聴きに来られていて、注目度の高さ半端じゃあないですね。また冨山詩曜さんも来られておりアンコールには彼の子守歌を演奏。アンコールのもう一曲は前夜に思い付いて作ったという自作曲を披露。本人曰く、今回のテーマにちなんでベートーヴェンの交響曲第9番のメロディーを材料に再構成したとのことでしたが、残念ながら私には難しかったです。

どちらにしても、今後のクラシックギター界をリードしていくホープであることは間違いなく、これからも注目していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yayoyayo
2014年02月28日 07:16
藤元さんは天才ですね。すばらしい、のひとことです。彼女がいるみたい…ですが、彼のようなタイプは女の子にモテルだろうと思います。これからが楽しみです。

この記事へのトラックバック