小暮浩史ギターコンサート

昨日、相武台にあるスタジオ・アランフェスというところであった小暮浩史さんのコンサートに行ってきました。 小暮さんは現代ギター付録の一昨年の東京国際GCのDVDで初めて知ったのですが、昨年のクラシカルGCで生演奏を聴き他の参加者との圧倒的な表現力の差を感じました。なのでぜひともソロコンサートを聴きたいと思っていました。 プログラム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソルの練習曲 作品31-16

レッスンでソルの作品31の練習曲をずっとやっていますが、今取り組んでいるのが16番。これが相当な難曲です。 使っている楽譜はソルのオリジナルと思われる、いつものBoije Collectionにのっているもの。これが一般的に弾かれている楽譜と結構違っている。一番有名なのは、セゴビア編の20の練習曲のものでしょうがこれの第8番。手持…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ギターは耐え、そして希望しつづける

あっという間に一ヶ月が過ぎ去り2月になってしまいました。 先日不用品の売却のため近所のブックオフに行ったのですが、そこでたまたま見つけたのがこのCD。 鈴木大介さんの「ギターは耐え、そして希望しつづける」という不思議なタイトルのCDです。アルバムタイトルになっている曲は池辺晋一郎さんの作品で、2010年の東京国際ギターコンク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

盗賊の唄

今練習しているカタロニア民謡の「盗賊の唄」ですが、楽譜は大昔のNHKのギター教室のテキストに載ったいたものをつかっています。 表紙はこれ。1980年なので30年以上前になります。この頃ほとんどテレビをみなかったので、正直言って、小原聖子さんの放送は見た記憶が全くありません。きっとテキストだけを本屋で買ったのだとおもいます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします

新年最初の書き込みになります。 今年ももう6日、9日間もあった休みもアットいう間に終わり明日から仕事です。 今日は今年最初のギターのレッスン。年が明けて新たな曲に取り組みます。 リョベート編のカタロニア民謡集から「盗賊の歌」です。リョベートのカタロニア民謡の中では 一番好きな曲です。これくらいの短い曲をレパートリーとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年内最後のレッスン

今日は年内最後のレッスンでした。 とりあえずジュリアーニの変奏曲は終了。まだまだ弾き込みは必要なので継続的に見てもらいますが、メインのレッスンとしては次の曲に移ります。 バーデンジャズ組曲→ジュリアーニの変奏曲と結構大きめな曲が続いたので少し小品にチャレンジしようと思います。 弾きたい曲はいっぱいありますが、まずはリョーベート…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々の更新

気がつくと、10月、11月と一度も更新できていなかったです。 9月の終わりからプライベート、仕事と色々とイベントがありバタバタしていました。 ギターはちゃんと月2回のペースでレッスンを続けてしますが、まだまだジュリアーニの変奏曲を卒業できません。今年のレッスンはあと一回ですが、もう少しかかりそうですね。 こでだけで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギタアンOB会

3連休の初日、二日目の一泊二日で大学時代に所属していたギターアンサンブルのOB/OG会に行ってきました。場所は安曇野市穂高温泉郷の「セミナーハウス花村」、ログハウスのロッジ貸切、自炊という学生時代に戻ったような合宿でした。 詳細は幹事をやってくれたyayoyayoさんのブログをご覧ください。 私は来週の発表会で演奏する予定のバー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第13回アマチュアギターコンクール

またまた、久々の更新になってしまいました... 一週間以上間が空いてしまいましたが先月の25日(土)に三鷹の「風のホール」で開催された第13回アマチュアギターコンクールを聞きにいきました。 当日は午前中に家の用事があり少し遅れていったので、最終予選途中からの観戦になりました。すでに16人の方の演奏が終わっており、17人目のエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次のレッスン曲

レッスンの曲ですが、とりあえずバーデンジャズ組曲は終了になりました。 バーデンジャズ組曲は秋の発表会に向け完成度を上げるための練習は続けるが、発表会までに時々見てもらうことにしレッスンのメインは次の曲に進むことになりました。 で、次に選んだ曲はジュリアーニの「ロッシーニのカヴァティーナ”おお、静かなる空よ”による変奏曲」作品10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョン・ダウランド リュート曲全集

更新間が空いてしまっていますが最近、自分的にはジョン・ダウランドがプチブームです。一ヶ月前くらいは19世紀前半のソル~メルツあたりの曲ばかり聞いていましたが、最近はルネッサンスです。 以前タワレコであまりの安さ(なんと3,000円)に衝動買いした、ジョン・ダウランドリュート曲全集を聞いています。 元々は5人のリュート奏者…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

七夕コンサート

少し先になりますが、今レッスンをしていただいている先生が女性5人で七夕の日にコンサートを開催されます。 ギターのソロやデュオ、マンドリンとの合奏等が楽しめるそうです。 お近くの方、ご興味あれば是非お出かけ下さい。 ■日時:2012年7月7日(土)19時開演 18:45開場 ■会場:杜のホールはしもと 多目的室(JR横浜線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギターの構え方

前回のレッスンの後、ギターの構え方を変えようと試しています。 ギターを始めて40年以上経ちますが、これまでは割合ギターを水平に近くヘッドの位置がちょうど肩の辺りになるような構えかたをしていました。これだと右肘あたりでギターのボディーを抱え込むような形になり、音色の変化をつけるために右手のポジション移動するには、上腕部から動かさなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスンと学生オケコンサート

一昨日の日曜は午前中のレッスンと、午後は近くであった学生オケのコンサートに行ってきました。 レッスンは、ソルの練習曲 作品31の第6番。練習曲らしく初めから終わりまでアルペジオが続きますが、曲の前半は結構和音や、メロディーが変化するのでソコソコ難しいです。ゴールデンウィークで結構練習できたので、よく弾けているとお褒め頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシカルギターコンクール

ゴールデンウィークも今日で終わりです。 昨日は三鷹であった、クラシカルギターコンクールに行ってきました。 12時開始だったのですが、少し遅れていったので二次予選の10人程がすでに終わっていました。 こういったコンクール初めてだったので、何十人もの出場者が演奏する同じ曲を延々と聞き続けるのは不思議な体験でした。 予選の課題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソル練習曲の録音

ソルの練習曲の録音だいぶ間が空きましたが、作品31-4です。 レッスンでは作品31-5まで進んでいますが、なかなかちゃんと録音する時間が取れなくて、ゴールデンウィークを利用してやっと一曲なんとかしました。 この曲の中では、19小節目の和音が低音部の四分音符(下の赤丸)をちゃんと伸ばすのが一番難しい所です。 このため、運指も赤字のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代ギター誌

現代ギター誌4月号買いました。毎月23日発売なので発売からだいぶだいぶたってますが、昨年の東京国際コンクールのDVDが付いてることに気が付いて買ってきました。 現代ギター買うなんて何十年ぶりだろう...ということで昔買ったのと比べてみました。 サイズは大きくなって綺麗になっていますが、昔より中身が薄なったと感じるのは気のせい? お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギターレッスン(第4回)

少し間が明きましたが、先週土曜が4回目のレッスンでした。 今回のレッスン曲はソルの練習曲 作品31の第3番とバーデンジャズ組曲の第2楽章子守唄。 ソルは同じ音型のくり返し部分の変化のつけ方等、簡単なアドバイスを頂いて、次回は第4番。可能であれば第5番も一緒に。 子守唄は出だしの4小節のイントロは楽譜上はピアノになっているが、多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレリュード ~ バッハ BWV998

もう少し先の話ですが、今レッスンで練習しているバーデンジャズ組曲が終わったら、次はバッハに挑戦したいと思っています。いっぱいあるバッハの曲の中で何をやるか結構悩んだのですが、「プレリュード、フーガとアレグロ」(BWV998)のプレリュードにするつもりです。使う楽譜ですが、手持ちの曲集にも収録されているのですが、セゴビアの編曲をベースにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回 ギター大好きみんな集まれギターコンペティション 全国大会

いくつかあるアマチュア向けのギターコンクールの一つである「ギター大好きみんな集まれギターコンペティション」の全国大会が土曜日に銀座のヤマハホールであったので聴くに行きました。年齢別に部門が分かれていて、到着したときはB部門(13才~16才)とC部門(17才~22才)の間の休憩時間。なので、C部門からE部門(36才~50才)の約20名の演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more