テーマ:CD

ソルの幻想曲全集

yayoyayoさんコメント有難うございます。 実はコメント頂いたすぐ後にステファノ・パラミデッシのソルの幻想曲 AmazonのMP3ダウンロードにあったので購入したんですが、残念ながら曲とタイトルがちぐはぐで、かつ曲に抜けがあったりしてAmazonにクレームを入れていたため時間が経ってしまいました。 結局Amazonからは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アリシア・デ・ラローチャの8枚組CD

少し前タワレコに行ったときに見つけて衝動買いしたアリシア・デ・ラローチャの8枚組みのセットCDです。 アリシア・デ・ラローチャは2009年に亡くなられていますが、20世紀を代表するスペインの女流ピアニストです。ギターでもよく弾かれるアルベニス、グラナドス、の作品を中心にスペインの作曲家によるピアノ作品を集めたものです。ラローチャの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

稲垣稔さんの訃報

ギタリスト稲垣稔さんがなくなったというニュースに接しました。54歳の若さだったとか。 残念ながら、稲垣さん本人にお会いしたことも、演奏を生で聴く機会もありませんでしたが、ネットで美音という評判をみつけ「ソナチネ」というタイトルの付いたCDを買いました。モレノ=トロバのソナチネ全楽章やアルカス~タレガの椿姫幻想曲などが収録されていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダウランド リュート曲全集

昔買って行方不明になっていたダイアナ・ポールトン編のダウランドのリュート全集が出て来ました。嫁さんの楽譜類に紛れ込んでいました。 就職した直後にギタルラ社の7コースリュートと一緒に買ったもので、当時はこの曲集から「蛙のガリアルド」だったかを練習してOB会で弾いた記憶があります。 ファンタジー、パヴァーン、ガリヤルドな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ギターは耐え、そして希望しつづける

あっという間に一ヶ月が過ぎ去り2月になってしまいました。 先日不用品の売却のため近所のブックオフに行ったのですが、そこでたまたま見つけたのがこのCD。 鈴木大介さんの「ギターは耐え、そして希望しつづける」という不思議なタイトルのCDです。アルバムタイトルになっている曲は池辺晋一郎さんの作品で、2010年の東京国際ギターコンク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジョン・ダウランド リュート曲全集

更新間が空いてしまっていますが最近、自分的にはジョン・ダウランドがプチブームです。一ヶ月前くらいは19世紀前半のソル~メルツあたりの曲ばかり聞いていましたが、最近はルネッサンスです。 以前タワレコであまりの安さ(なんと3,000円)に衝動買いした、ジョン・ダウランドリュート曲全集を聞いています。 元々は5人のリュート奏者…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブリームの10枚組みCD

昨年の事なので結構前になりますが、「ジュリアン・ブリーム・オリジナル・ジャケット・コレクション」を会社帰りにTowerRecordに寄り道して買ってしまいました。 この中に収録されている一枚、「20th Century Guitar」(20世紀のギター音楽)とジョージ・マルコムとのデュオで弾いている序奏とファンダンゴ(ボッケリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フェルナンド・ソル

最近、ソルが気になっています。 きっかけは、NAXOSのソル全集。 少し前に二重奏全集の2枚は購入していたのですが、最近ソロの全集が出ていることを知りました。 作品番号順にまとめられておりまずは、Op.17-21,Op.26-30の2枚を購入しました。 Op.17-21: Op.17:6つのワルツ 第1集 Op.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more